PHP

PHP 変数を使ってみよう

PHPカテゴリ画像

変数を使ってみましょう。変数を使えばコードをスマートに効率化できます。

書き方は以下です。

<?php
$name = 'Bob';
echo 'hello, ' . $name . '<br>';
echo 'bye, ' . $name;
?>

上のコードに「$name」とありますが、これを変数と言います。

今回は「$name = ‘Bob’;」と書かれていますので

変数$nameの中に「Bob」が入っています。

$nemeと書けば「Bob」と出力されます。

実際の出力結果は以下です。

hello, Bob
bye, Bob

もし、「Bob」と表示したい箇所が100箇所あるとしましょう。

直に「Bob」と100箇所に書くのと

「$name」と書くのとは現段階では出力結果は一緒です。

しかし、急に名字も書いてねと仕様が変更されたらどうでしょう?

直書きだと100箇所全部書き直さないといけません。

しかし、変数「$name」を100ヶ所のところに書いていたら

変数の内容を差し替えることで100箇所全部が書き変わるので便利です。

変数はこのような便利さがあるので使われます。