エンジニア転職

転職成功率99%!高卒工場勤務で辞めたい人のための転職方法とは?

悩んでいる人

工場勤務が辛くて辞めたいんだけど、辞めた後の転職が不安です。。。

こんなお悩みはありませんか?

実は、工場勤務のつらさを我慢せずに、楽に転職できる方法があります。

なぜなら、転職が保証されたWEBエンジニアへの道があるからです。

私は、工場で4年間勤務して、その後にWEBエンジニア転職に成功し現在WEBエンジニアをしています。

この記事では、工場勤務のつらさを我慢せずに、楽にWEBエンジニアに転職できる方法を解説します。

この記事を読むと、どのようなプロセスで工場を辞めてからWEBエンジニア転職に成功できるかがわかります。

結論は、私が教えるWEBエンジニア転職ロードマップに従って行動するだけでWEBエンジニア転職に成功します。

自己紹介

ロードマップ①会社を辞める

まずは、会社を辞めましょう。

なぜなら、会社を辞めないと次の一歩が踏み出せないからです。

私が会社を辞めるときは工長(上司)に次のように言いました。

「ちょっと、個人的な話がありまして少し大丈夫でしょうか?」と。

言い方は丁寧であればなんでも構わないと思います。お話する時間を作ってもらいましょう。

注意としては、100万円貯めて話を切り出すことです。100万円と提案した理由は、工場勤務なら100万円なら少し努力したら貯まる金額だからです。

それ以上だと少しきついので100万円といっています。100万円の使い道は、辞めた後の生活費と少しの休養とプログラミングスクールで学ぶためのお金です。たくさんあそんではいけませんよ!!

もちろん、100万がどうしても高いという人は、安いプログラミングスクールもあるので調整はできると思います。後半に紹介するのでその中から簡単に決めることができます。

ロードマップ②疲れを癒す期間を作る

温泉

会社を辞めたら、期間を決めて休みましょう。

なぜなら、思っている以上に体は疲れているからです。

私が、工場勤務をしていたときは三交代勤務でした。いろいろな時間帯で働かないといけないので正直体がおいついていなかったです。

おそらくかなり疲れていたと思います。

なので、普通の人間の生活に戻して体調を整える必要があります。

気をつけないといけないこととしては、遊びすぎることです。休んでいる期間に遊びやギャンブルにのめり込む人が多いので注意しましょう。

ロードマップ③休みつつプログラミングスクールを調査

調査

休んでいる期間中は、ひまになると思うのでネットで自分に合いそうなプログラミングスクールを検索してみましょう。

なぜなら、プログラミングスクールに通う前に少し下調べした方が、自分に合うプログラミングスクールに出会えて失敗しないからです。

でも、プログラミングスクールならどこでもいいか!と検索しても疲れると思います。

なので私がエンジニア目線で厳選したおすすめの転職補償付きプログラミングスクールを4社提案します。各社のサイトに飛んで目星をつけてください

  1. スクールで習いたいなら 
    侍エンジニア塾
  2. 転職型プログラミングスクールNo1で選ぶなら 
    DMM WEBCAMP PRO
  3. 安く行くなら
    TechAcademy pro
  4. 転職成功率99%で行くなら
    TECH:CAMPエンジニア転職

ロードマップ④無料カウンセリングを必ず受ける

カウンセリング

一般的なプログラミングスクールには、無料のカウンセリングサービスがあります。

必ず申し込む前にカウンセリングを受けましょう。

なぜなら、カウンセリングを受けることによて、どんな特徴があるスクールなのかわかるからです。

実際私は7社のプログラミングスクールが開催している無料カウンセリングを受けました。

カウンセリングで聞くことリストを下にまとめてみましたので参考にしてください。

  1. かかる金額の合計
  2. カリキュラムやサポート内容
  3. 学習環境が自分に合っているか
  4. 自分が受講できそうなな学習プランはどれかを決めてもらう
  5. 転職の面倒をしっかりみてもらえるか確認する(重要)
  6. 受講生の就職先を確認

ロードマップ⑤どのプログラミングスクールにするか決める

決定

カウンセリングを受けているうちに自分に合ったプログラミングスクールを決めた人もいるかもしれません。しかし、まだ悩んでいる人もいるかもしれませんが大丈夫です。

なぜなら、プログラミングスクールは安すぎるからです。

しかし、WEBエンジニアの収入は高いです。

なのでプログラミングスクールを受講した金額は、実際にスキルを身につけてしまえばすぐに回収できる金額です。

以下のデータが求人ボックス調べで出ています。

エンジニア給料
引用:求人ボックス

エンジニアは昼しか働かないのが大半なのに給料の平均値は高額になっているのがわかります。

なのでプログラミングスクールは安いので安心して受講してください。

  1. スクールで習いたいなら 
    侍エンジニア塾
  2. 転職型プログラミングスクールNo1で選ぶなら 
    DMM WEBCAMP PRO
  3. 安く行くなら
    TechAcademy pro
  4. 転職成功率99%で行くなら
    TECH:CAMPエンジニア転職

まとめ

まとめとして、1番難しいのは、会社を辞めるときの気持ちの整理だと思います。しかし辞めないことには、一生その会社にいて辛い思いをしないといけません。

ずっとその会社にいると決めつけているのは自分です。縛りを解くのも自分です。

そして、1番いっておきたいことがあります。今決心しないと勝手に年を重ねて転職が厳しくなります。時間は待ちません。

そのことを考えながら、新しい道を開くか、現状維持かを決めましょう。

今すぐ行動してください!

まずは無料カウンセリングからです!

  1. スクールで習いたいなら 
    侍エンジニア塾
  2. 転職型プログラミングスクールNo1で選ぶなら 
    DMM WEBCAMP PRO
  3. 安く行くなら
    TechAcademy pro
  4. 転職成功率99%で行くなら
    TECH:CAMPエンジニア転職