Shopify

お客様に最初に聞いておくこと。ヒアリングリスト

販売されるサービス・商品が何かを教えてください。

商品の内容によって、選択テーマに影響するので、事前に聞いておかなければならない。

商品の特徴、他社と比べた時の強みを教えてください

バナーや画像を作るときの文言を決定するときに参考にする要素となります。しっかり聞いておきましょう。

商品を買ってほしい人の人物像(ペルソナ)を教えてください。

ショップの、テーマやイメージカラー、画像の雰囲気、バナーなどの装飾の雰囲気にペルソナ情報は活用できます。以下の要素を聞いてください。

年齢
性別
職業
勤務先
役職
仕事の概要
年収
家族構成
結婚(婚姻歴や、パートナーの有無)
居住地(生活圏)
教育(最終学歴)
性格
趣味
悩み
よく見るWebサイト

企業理念・大事にされている価値観を教えてください

サイトの雰囲気の要素になる情報です。しっかり聞きましょう。

現在お持ちのホームページやSNSアカウントのURL

ストア運営にはSNS集客は欠かせないことを以前のレクチャーで学習したと思います。クライアントがSNSを運用しているかはとても重要です。もし運用していない場合は、次のミーティングまでの間に作っておいてもらいましょう。

過去メディアに掲載された記事など

過去にメディアに掲載されたことがある場合はその記事をクライアントから共有してもらいましょう。ストアの権威性につながります。

トップや商品ページ以外でストアにつけたいページがあれば教えてください

作業がどの程度になるのかを事前に知ることができます。あらかじめ聞いておきましょう

完成イメージに近いサイトを教えてください

ストア構築の有力な参考資料になります。クライアントとのイメージの共有となり、今から作り始めるストアと大きく乖離しないようにすることができます。

販売したい商品の種類と点数をわかる範囲で教えてください

商品登録をクライアントがするのか、構築者がするのかの話をするときに、代行手数料の話をするのに必要な情報です。

ストアにつけたい機能があれば教えてください

アプリの選定時に必要な情報です。しっかり聞きましょう。

導入したい決済手段があれば教えてください

標準決済手段で足りるのか、又はほかのシステムと連携が必要かを考えるときに必要な情報です。

配送方法や配送料が決まっていれば教えてください

配送関係の設定をするときに必要な情報です。

希望納品時期

クライアントが急いでいるのか、時間があるのかを把握するのに聞く必要があります。また、構築者の構築速度が、クライアントの要求に間に合うのか把握する必要がありますので聞いてください。

ストアの構築予算

予算によっては、構築期間や技術も違ってきます。アプリが使えたり、場合によっては使えなかったりすることも起こるでしょう。ストアの機能に盛り込めなかった場合お客様の手作業による処理も増えます。手動と自動の妥協点を見出すための参考になる情報です。

月々の運用予算

運用予算がなければ、ストアは作って終わりで、更新がなくなります。できれば運用予算をかけてほしいものです。作っただけでは売れない点をクライアントに再認識してもらわなければならない場面も出てきます。その際は前のレクチャーのマインドセットのところに戻って、サイト更新やSNSの重要性をもう一度説明してください。

まとめ

上記の点を、構築前にクライアントに聞いてください。必要な情報は網羅されていると思います。ぜひご活用ください。